エルフ ストップランプ常時点灯 修理

H12 NKR71E エルフ
夕方、仕事終わりに気づいたらしく、ストップランプのヒューズを抜いて一晩経ってのご入庫です。

現象を確認しようと抜いていたヒューズを入れてみると、ストップランプが点きません。踏んでも点きません。

バルブ手前まで電源は来ていない。
ストップランプスイッチは上流側にも下流側にも電源が来ています。コネクタを外しても両方24Vほど来ています。
これはおかしい。。。
ファイネスで整備書を見てみるが、H12のなんて無い。自分で色んな資料を探しているとリレーを使っていることを発見。
リレーを確認してみると
画像

ありゃりゃ
画像

丸焦げです・・・。
リレーを取り付ける部分も端子ごと焼けてしまったので配線も修理しないと駄目です。
車両最前方にあるリレーボックス回りの配線を止めている場所を外して、黒いボックスと白い土台部分を切り離し、白い土台の裏に来ている配線までアクセスします。
工場に場所がなく、太陽が降り注ぐ中の作業・・・汗だくです。

切り離して
画像

後ろ側はこんな感じ。
配線の端子が土台に固定されているのでそれを取外し、近くの使われていないリレー土台に移植。
端子が焦げて使えないものは同じく使われていない端子を移植。
新しいリレーを取り付けて、ストップランプを確認。点灯良好です!

完了後、エンジンをかけていると・・・リレーボックスの上に水滴が!
どうやらエアコンの排水がリレーボックスの上に垂れているようです。
おそらくこれが原因だと思われます。
排水ホースを移動させ、水が当たらないようにして完了です。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フジ矢 電工ペンチ FA003 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック